講師派遣のオンタイムキャスティング

講演会、イベント、セミナーの講師派遣ならオンタイム・キャストにご相談ください

講演のご相談無料!

call03-6433-2437

(平日10:00-18:00)
manabemasayoshi_prof

眞鍋 政義 / (まなべまさよし)

元全日本女子バレーボール代表監督/ヴィクトリーナ姫路 ゼネラルマネージャー
ジャンル
ビジネス・営業など , モチベーション , コミュニケーション , 芸能スポーツ , ダイバーシティ/ワーク・ライフバランス/健康経営
主な講演テーマ
「メダル獲得に向けた女子バレーの秘策」
【日本の女子バレー界に28年ぶりのオリンピックメダルをもたらした知将】
そして今!全日本女子バレー監督から→「プロチーム化」に向けて≪ゼネラルマネージャー≫として!

長くメダルから遠ざかっていた全日本女子バレーボールチームの監督に就任してから、どのような目標立てをし、実現に向けて動いたのか。
男子監督が女子アスリート集団とどのように向き合いチームを一つにまとめたのかを話します。

(バレーボールの監督は監督と言えども、会社でいうところの中間管理職。女子選手(女性の多い職場)のメンタルUPとポテンシャルをいかに引き出すか。どうやってメダルまで到達させたか。
そして全日本監督を退任してから、今度はGMとしてより俯瞰した立場での采配に注目!さらに講演の内容に拡がりが!・・・(Kamatani))
開催目的
一般市民・女性・シニア , 社内向け啓蒙 , 青年会議所 , トークショー

講演テーマ

「逆転の発想・勝利学!」

人心掌握術で全日本女子バレーボールチームを牽引している眞鍋政義。
原点には、自らの弱点を見極めたうえで、相手とどう戦うかを分析するメンタリティーがあった。
日本人選手は高さや体力では世界のトップ選手にはかなわない。
だから、スピードや技術など、その他の要素を追求してきた。
今まで前例がなかったコーチ分業制を導入したのも、それが勝つために必要だと感じたから。
常識にとらわれずに柔軟に対応するのが眞鍋流だ。また、緻密なデータ分析を徹底し、iPadを導入した秘話も明らかにする。
幼少時代から現役時代までを振り返りながら、日本オリジナルのバレーボールを確立させた眞鍋政義が、強さの秘密を語る!

「メダル獲得に向けた女子バレーの秘策」

高校、大学、日本リーグ(現、Vリーグ)と、セッターとして数々のタイトルを獲得。国際大会経験も豊富で、1988年のソウルオリンピックをはじめ多くの国際大会に出場。日本を代表するセッターとして長きにわたり活躍した。
現役引退後は、久光製薬スプリングス監督で指揮を執った後、2009年に全日本女子代表監督に就任。2010年の世界選手権では、試合中にiPadを手にしながら緻密なデータ分析をしながら指示を出す「IDバレー」で同大会32年ぶりとなるメダルを獲得(銅メダル)。2012年ロンドンオリンピックでは28年ぶりとなる悲願の銅メダルをもたらした。

講演実績

●主な指導歴
2005年~2008年 久光製薬スプリングス
2009年~    全日本女子バレーボールチーム

【日本代表監督での主な戦績】
2009年 アジア選手権 3位
2010年 世界選手権  銅メダル
2011年 アジア選手権 準優勝、ワールドカップ4位
2012年 ロンドンオリンピック 銅メダル ※28年ぶりのメダル獲得

★受賞歴
日本リーグ・Vリーグ ベスト6 12回、優勝監督賞 1回
黒鷲旗 最優秀選手 1回、ベスト6 6回

■著書
・『女性マネジメント 最大限に女性の能力を引き出す技術』(扶桑社)
・『バレーボールは眞鍋に学べ!―全日本女子眞鍋政義監督初のテクニカルブック』 (日本文化出版)
・『逆転発想の勝利学』(実業之日本社)
・『チームのスイッチを入れる。 カリスマじゃなくてもできる組織を変える55の戦略』(朝日新聞出版)
・『「精密力」~日本再生のヒント~』(主婦の友社)
眞鍋 政義
(まなべまさよし)
元全日本女子バレーボール代表監督/ヴィクトリーナ姫路 ゼネラルマネージャー
ジャンル

ビジネス・営業など , モチベーション , コミュニケーション , 芸能スポーツ , ダイバーシティ/ワーク・ライフバランス/健康経営

開催目的

一般市民・女性・シニア , 社内向け啓蒙 , 青年会議所 , トークショー

出演形式

講演, トークショー,

出身地・ゆかり

兵庫県

プロフィール

1963年8月21日生まれ、兵庫県姫路市出身。大阪商業大学附属高でインターハイ優勝。大阪商業大時代にユニバーシアード優勝。1986年、新日本製鐵に入社すると、1年目からレギュラーとして活躍し新人王を獲得するなど、その後の新日鐵黄金時代を築いた。1985~2003年、全日本代表。1988年にはソウル五輪にも出場した。
2005年に現役引退、同年女子の久光製薬スプリングス監督に就任、2009年から全日本女子代表の指揮を執り、2012年ロンドンオリンピックで銅メダルに導いた。
2016年リオデジャネイロオリンピック後に代表監督を退任し、同年12月、ヴィクトリーナ姫路(株式会社姫路ヴィクトリーナ)のゼネラルマネージャーに就任。

専門家・講師を探す

ジャンル
  • ご予算
  • 出演形式
  • 開催目的
  • 性別
  • 出身地・ゆかり
  • キーワード

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

平日10:00~18:00(土・日・祝日定休)

mailご相談窓口はこちら